コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、狭い机上でもコンパクトに広げて使える「キャンパスノート ハーフサイズ」(用途別/ドット入り罫線)を、10月13日(水)から発売します。

キャンパスノート ハーフサイズ 「キャンパスノート ハーフサイズ」使用イメージ

小中学生の学習シーンでは、GIGAスクール構想によりタブレット・PCが導入されるのに伴い、ITツールを使った授業やオンライン授業を受けながら、教科書を開いたり、プリントに書き込んだり、ノートを取ったりするなど、デジタルとアナログのハイブリットな学び方が浸透しつつあります。一方で、従来のノートと教科書に加え、タブレット・PCにプリントと、机上のアイテムが増えたことで、限られたスペースを効率的に使うことが必要となっています。

 今回発売する「キャンパスノート ハーフサイズ」は、定番のセミB5サイズを縦方向に半分のサイズにしたことにより、省スペースで使えるノートです。ノートの罫内容は、『用途別』『ドット入り罫線』の2種類をラインアップしています。
主に小学生向けの『用途別』タイプは、様々な教科にも対応しやすい5mm方眼罫で、消したあと鉛筆の芯の汚れが目立ちにくく、なめらかな書き心地のオリジナルペーパーを採用しています。親しみやすいソフトなカラーの表紙で、ブルー、グリーン、ピンクの3色展開。また、主に中高生向けの『ドット入り罫線』タイプは、罫線にドットが入っていることで文字列を揃えやすく、グラフや線が引きやすいなど美しいノートを書くことをサポートします。表紙は、ソフトな色味の2色展開で、A罫がイエロー、B罫がブルーとなっています。
■発売予定:2021年10月13日(水)
■メーカー希望小売価格(消費税抜):130円 

「キャンパスノート ハーフサイズ」のバリエーション

キャンパスノート ハーフサイズ(用途別)
中紙には、2018年に新開発したオリジナルペーパーを採用し、鉛筆の芯の汚れが残りにくく、さらに鉛筆のひっかかりが少なく、よりなめらかに書けるようになっています。罫線は、幅広い学習内容に対応しやすい5mm方眼10mm実線入りの方眼罫を採用しています。
キャンパスノート ハーフサイズ(用途別)
5mm方眼 10mm実線入り
キャンパスノート ハーフサイズ(ドット入り罫線)
定番タイプのキャンパスノート(ドット入り罫線)と同じ中紙を使用し、罫線は、普通横罫(A罫)7mm、中横罫(B罫)6mm の2種類、それぞれ表紙はトレンドを取り入れたソフトな色展開にしています。
キャンパスノート ハーフサイズ(ドット入り罫線)
普通横罫(A罫)7mm、中横罫(B罫)6mm