コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長執行役員:黒田 英邦)は、リビングやダイニングにも馴染むデザインと、長時間着座でも快適な座り心地を実現する機能を備えた在宅ワークチェアー「cuna(クーナ)」を、2021年3月2日より発売します。

新型コロナ感染症拡大をきっかけに、在宅ワークという働き方が一般化し、多くのワーカーが自宅のリビングやダイニング、自室といったプライベートな空間で長時間仕事をするようになりました。それに伴い、自宅で使用するチェアーに対して、「長時間の着座でも快適に座れる」「部屋のインテリアに馴染む」といったニーズが高まっています。
今回発売する「cuna(クーナ)」は、自宅のリビングやダイニング空間にもマッチするデザイン性だけでなく、オフィスチェアーが持つ長時間着座でも身体的負荷をかけない機能も兼ね備えた、在宅ワークを快適にするチェアーです。デザインは、シンプルで無駄のないコンパクトな造形と風合いのある張り地を採用し、住宅のインテリアに馴染む仕上げにしています。機能面では、脚部を「ソリ脚」にすることで、自然な揺れの中で「前傾」、「アップライト」、「後傾」の3つの姿勢を最適にサポートします。さらに座面のクッションには体圧分散に優れたモールドウレタンを採用し、長時間着座での身体的負荷を軽減させます。カラーバリエーションは、住宅のインテリアやフローリングカラーに合わせやすい4種類を用意しています。

cuna

写真:在宅ワークチェアー「cuna(クーナ)」

○発売予定:2021年3月2日
○メーカー希望小売価格(本体税抜価格): 35,300円

 

在宅ワークチェアー「cuna(クーナ)」の特長

1.リビング、ダイニング空間にマッチする、カジュアルでコンパクトなデザイン

シンプルで無駄のないコンパクトな造形と風合いのある張り地は、住宅のフローリングカラーやインテリアによく馴染みます。また、サイズはW555*D480*H760とコンパクトなので、在宅ワーク用としてだけでなくダイニングチェアーとしても違和感なく使えます。さらに軽量なので、家の中のさまざまな場所へ容易に持ち運ぶことができます。

使用イメージ

写真:使用イメージ

2.自然な揺れの中で、最適な姿勢をサポート

脚部は、心地よく揺れる「ソリ脚」を採用。「前傾」、「アップライト」、「後傾」の3つの姿勢に対応する脚部の角度設計により、作業しやすい最適な姿勢をサポートします。

 

ソリ脚

写真:ソリ脚(左:後傾、右:前傾)

3.厚手のクッションで、ゆったりとした座り心地を実現

座面には、長時間の着座にも耐えられるよう、オフィスチェアーで使用される厚手のモールドウレタンクッションを採用。適度な厚みと面形状で体圧を分散させることで、座り心地の良さを高めました。

座面クッション

写真:座面クッションのイメージ

※商品サイト

※本記載の商品外観や仕様等は、予告なく変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください。