大人可愛い限定柄 水彩グラデーションのルーズリーフ関連アイテムを発売 「ブルー」「パープル」「ピンク」「イエロー」の4色展開

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、ルーズリーフを使った勉強スタイルをサポートする関連文具2アイテムからエアリー感のある優しいトーンの水彩グラデーションの限定柄「パステルグラデ」を、2022年1月19日(水)から発売します。

「限定柄プリントもとじやすい2穴ルーズリーフバインダー」イメージ 「限定柄プリントもとじやすい2穴ルーズリーフバインダー」イメージ

 中高生の学習シーンでは、GIGAスクール構想にともなうタブレットやPCの導入と並行して、プリントを活用した授業も多く取り入れられています。ICTツールや、プリントに加え教科書、参考書を用いての学習は、机上での筆記スペースが狭い、持ち運ぶ荷物が重いなどの困りごとが見られます。そのような中、ルーズリーフは数枚から持ち運べ、省スペースでも筆記でき、2020年4月にコクヨが実施した調査(n=2,195)では、高校生の約7割が使用し、学校の授業や試験対策のまとめ用、反復学習などで活用されています。

 今回発売するのは、ルーズリーフとプリントを1冊にまとめてスマートに持ち運びができ、最大100枚収容できる「キャンパス プリントもとじやすい2穴ルーズリーフバインダー」と、リングノートのように折り返して使え、最大60枚収容できるスリムで軽いバインダーの「キャンパスバインダー<スマートリング60>」です。2アイテムおそろいの限定柄で、それぞれエアリーな優しいトーンの水彩グラデーションデザインを採用。「ブルー」「パープル」「ピンク」「イエロー」の4色をラインアップしました。

■発売予定:2022年1月19日(水)

■メーカー希望小売価格(消費税抜):
  限定柄キャンパス プリントもとじやすい2穴ルーズリーフバインダーA4サイズ 700円/B5サイズ 650円
  限定柄キャンパスバインダー<スマートリング60> B5-Sサイズ 790円
商品HP 

2穴ルーズリーフバインダー限定柄

スマートリング 60 限定柄

限定柄 『パステルグラデ』 ラインアップ

1. 限定柄キャンパス プリントもとじやすい2穴ルーズリーフバインダー

限定柄キャンパス プリントもとじやすい2穴ルーズリーフバインダー 2. 限定柄キャンパスバインダー<スマートリング60>

限定柄キャンパスバインダー<スマートリング60>

「ブルー」「パープル」「ピンク」「イエロー」の4色展開

コクヨが手がけた空間デザインを厳選したWebサイト「KOKUYO DESIGN WORKS」がオープン 過去10年の空間デザインから選び抜いた100事例を公開

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、当社が手がけた空間デザインを厳選して掲載するWebサイト、「KOKUYO DESIGN WORKS」(https://kokuyo.jp/kokuyo_design_works/)を12月23日(木)よりオープンします。

写真:「KOKUYO DESIGN WORKS」イメージ写真:「KOKUYO DESIGN WORKS」イメージ
「KOKUYO DESIGN WORKS」は、過去10年で当社が手がけた10,000件以上の空間デザインのなかから、厳選した100件の事例を掲載したWebサイトです。コンテンツは大きく「PROJECTS」と「ELEMENTS」の2つに分かれています。
「PROJECTS」では、空間の用途や年、規模、設計者などから、事例ごとに検索することができます。「ELEMENTS」では、建築や家具などの構成要素や、エントランス、ソロスペースなどのエリアの分類から、事例をまたいで写真のビジュアルから検索ができ、該当事例に移動することもできます。また、サイト上でダウンロードできる事例集のPDFデータもご用意しています。
「KOKUYO DESIGN WORKS」では、これからも当社の手がける空間デザインを豊富な事例写真でご紹介してまいります。

■公開日:2021年12月23日(木)

■対象ブラウザ
2021年12月現在、本サイトを正常かつ快適にご利用いただくために、以下のブラウザを推奨いたします。

なお、以下のブラウザ以外の環境では閲覧できない可能性がございますのでご了承ください。

Microsoft Edge 最新版
FireFox 最新版
Google Chrome 最新版
Safari (iOS を含む) 最新版
Android Browser 最新版
・Microsoft Edge は、米国 Microsoft Corporation の商標または登録商標です。
・Firefoxは、米国Mozilla Foundation の商標または登録商標です。
・Google Chrome、Android は、米国 Google Inc. の商標または登録商標です。
・Safariは米国 Apple Inc. の商標または登録商標です。
・その他、記載されている会社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。
※本記載の情報は発表日現在の情報です。予告なく変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

再生発泡PP素材のフラットファイルにA5サイズを追加 耐久性にすぐれ、水や汚れにも強いことから医療・介護現場などに高いニーズ

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、軽くて耐久性にすぐれ、水や汚れにも強い再生発泡PP素材のフラットファイルより、医療・介護の現場を中心にニーズが高いA5サイズの4品番を、2022年1月12日(水)から発売します。
DUMMY (左)フラットファイル(PP)A5 縦サイズ (右)A5 横サイズ

 発泡PP素材のフラットファイルは、表紙が軽くて耐久性にすぐれ、また水や汚れにも強いことから、書類の持ち歩きが多く、また水に濡れたり風にあおられたりする可能性もある、土木・建設業、製造業、医療・介護・福祉等の現場における使用に根強い需要があります。

 コクヨではこれまでも再生発泡PP素材のフラットファイルを提供しておりましたが、特に医療・介護の現場において使用頻度の高いA5サイズの書類を収容したいというニーズに応え、サイズバリエーションの拡充を実施します。
今回ラインアップに加わるのは、A5縦とA5横の2サイズです。カラーバリエーションは、A5縦サイズは青、A5横サイズは青・ピンク・緑の3色となっています。
■発売予定:2022年1月12日(水)
■メーカー希望小売価格(消費税抜):200円

Dリングファイル<スムーススタイル>のサイズ展開を拡充「閲覧モード」で書類がスムーズにめくりやすく、パンチ穴も傷みにくい

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、「閲覧モード」時に書類がスムーズにめくりやすく、パンチ穴も傷みにくいと好評の D リングファイル<スムーススタイル>の 200 枚・300 枚綴じタイプにサイズバリエーションを追加し、2022 年 1 月 12 日(水)から発売します。

「Dリングファイル<スムーススタイル>」の新たなサイズバリエーション「Dリングファイル<スムーススタイル>」の新たなサイズバリエーション

 
 繰り返し閲覧する書類の収容に便利なDリングファイルですが、頻繁に使用するユーザーの中には「紙めくりがしにくい」「何回もめくっているうちに、パンチ穴が破れてしまう」といった困りごともありました。
コクヨが2020年12月に発売した「Dリングファイル<スムーススタイル>」は、紙めくりがスムーズで、かつパンチ穴も傷みにくい「閲覧モード」を搭載することで、書類の閲覧機会が多いユーザーの方から好評を頂いています。
一方、A4縦サイズ以外の書類も、それぞれのサイズに合った大きさのファイルに収容したいという声も多く寄せられたことから、今回200枚・300枚綴じタイプのサイズバリエーションを拡充します。ラインアップに新たに加わるのは、200枚綴じタイプのA3横・B4横サイズと、300枚綴じタイプのB5縦・A5縦・A4横・A5横・B6横サイズの、計7品番です。表紙色は、すべて青となっています。■発売予定:2022年1月12日(水)
■メーカー希望小売価格(消費税抜): 460円~1,040円
 

Dリングファイル<スムーススタイル>の特長

1. 紙めくりがスムーズでパンチ穴が傷みにくい「閲覧モード」
表紙をロックした「閲覧モード」では、書類の紙めくりをスムーズに行うことができます。
閲覧モード また、書類がとじ具の直線部分だけを通過するため、パンチ穴が傷みににくくなります。
閲覧モード
パンチ穴の比較
2. ワンタッチ開閉とじ具
リングを内側に軽く片手でつまむだけで簡単に開き、下側のリングを閉じると、上側のリングも一緒に閉じます。
ワンタッチ開閉とじ具
3. 背紙の抜き出しをサポート
背紙の抜き出しをサポートする抜き出し穴付きで、背紙の取り出しをスムーズに行うことができます。
背紙の抜き出しをサポート

建築現場で快適な筆記をサポートする「A3とA4を選んで使えるクリップボード」を発売 A3サイズとA4サイズを使い分けできて、風の吹く屋外でも書類が煽られにくいゴムバンド付き

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、A3サイズとA4サイズを使い分けできるので、立ったままでも書き込みやすくコンパクトに持ち運びができる「A3とA4を選んで使えるクリップボード」を、2022年1月12日(水)から発売します。
A3とA4を選んで使えるクリップボード

「A3とA4を選んで使えるクリップボード」使用イメージ
建設現場や工事現場、製造・加工工場をはじめとする作業現場では、図面や工程表などの資料を用いる際、閲覧性の良さや書き込みのしやすさから紙の使用頻度が高く、その際にクリップボードが多く使われています。コクヨの調査(2020年12月~2021年1月実施/n=817)によると、建設業就業者のうち、約25%が毎日、約60%が週1回以上クリップボードを使用していることがわかりました。図面や工程表はA3サイズで出力されることが多いものの、A3サイズのクリップボードはかさばって運びにくいため、A4サイズのクリップボードで使用するケースが多くみられます。しかし、A4サイズのクリップボードではA3サイズの書類は閲覧と筆記がしにくいため、携帯性と書き心地の両立ができないことへの不満がありました。さらに、「屋外で使うことも多いが、挟んだ紙が風に煽られる」など、屋外で使用する際の困りごとも多く挙げられました。

今回発売する「A3とA4を選んで使えるクリップボード」は、折りたためば引き出しやバッグに収まりやすいA4サイズ、広げればA3サイズの2ウェイタイプのクリップボードです。広げた状態でも筆記面が画板のようにフラットになるため、2サイズどちらも立ったまま書類に筆記しやすくなっています。ゴムバンド付きなので、屋外での使用時にA3用紙が風に煽られにくく、また、A4サイズで持ち運ぶ際には、表紙止めとなります。作業中についた汚れが落としやすいよう、表面は細かいシボ加工で仕上げ、カラーは汚れが目立ちにくく、オフィスワークでも使いやすいブラック、カーキ、ベージュの3色を揃えました。

■発売予定:2022年1月12日(水)
■メーカー希望小売価格(消費税抜):880円

「A3とA4を選んで使えるクリップボード」の特長

A3サイズ、A4サイズどちらでも筆記しやすい
書類を挟んだままA3サイズに広げたり、A4サイズに折りたたんだりすることができ、それぞれの書類の大きさに適した筆記面のサイズで使用できます。折りたためばA4サイズでコンパクトに書き込めるので狭い作業場所での利用も可能で、A3サイズではフラットに開き、折り目部分が固定されるため、立ったままでの筆記がしやすくなっています。また、高所作業等で必須のヒモ通し穴が四隅に付いています。(穴径約5mm)。※肩紐は付属しておりません。
DUMMY

ゴムバンド付き
書類が風で煽られるのを防ぐためのゴムバンドを採用し、屋外での作業の快適性や効率性向上をサポートします。また、A4に折りたたんで携帯する際に、表紙をゴムバンドで抑えることで、A3サイズ20枚を挟んだ状態でもしっかりホールド。カバンの中で表紙が広がりません。
ゴムバンド付き

書類やペンの一時保管が可能なクリヤーホルダーポケット
10枚までの書類が収容されたA4サイズのクリヤホルダーを収納できる背面ポケット付きで、複数の筆記用具を一時的に引っかけておくことも可能です。
書類やペンの一時保管が可能なクリヤーホルダーポケット

コクヨが建築・インテリア・ランドスケープデザインを手がけた「未来コンビニ」が新たに4つのデザインアワードで最優秀賞を含む各賞を受賞 日本空間デザイン賞2021グランプリ「KUKAN OF THE YEAR」、同賞「ショップ空間部門 金賞」、Sky Design Awards「建築部門 金賞」、German Design Award「Excellent Architecture Special Mention」、JIA優秀建築選 2021 100選

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田英邦)は、当社が建築・インテリア・ランドスケープデザインを手がけた「未来コンビニ」において、新たに4つのデザインアワードでの受賞が決定しましたので、お知らせいたします。

未来コンビニ写真:未来コンビニ(撮影:ナカサ&パートナーズ 山本慶太)

新たに4つのデザインアワードで受賞した「未来コンビニ」は、徳島県の山村、那賀町木頭地区の人口1000人の小さな村「木頭」を、文化の力で復興させるためのプロジェクト「KITO DESIGN PROJECT」の一環として設立されました。
今回、「未来コンビニ」は日本最大級のデザイン賞である日本空間デザイン賞で、ショップ空間部門「金賞」を受賞するとともに、全11部門の金賞作品の中から選ばれる年間グランプリ「KUKAN OF THE YEAR/日本経済新聞社賞」を受賞し、全887点の応募作品の中から、トップに選ばれました。
また、カナダ、香港、日本という異なる3地域を拠点に、世界に向けて優れたデザインのボーダレスな発信を行っているSky Design Awardsで、建築部門の最優秀賞にあたる「金賞」を受賞。「賞の中の賞」と呼ばれる国際的に権威あるドイツのデザイン賞German Design Awardでは「エクセレント・アーキテクチャー部門」の特別賞にあたる「Special Mention」を受賞しました。

さらに、日本建築家協会の本賞にあたる賞であり、年間を通じて特に際立った成果をあげた建築作品を表彰する「JIA 優秀建築選2021」100選にも選出されています。

■受賞概要
・日本空間デザイン賞2021:KUKAN OF THE YEAR/日本経済新聞社賞、ショップ空間部門 金賞
・2021 Sky Design Awards:建築部門 金賞
・German Design Award 2022:Excellent Architecture Special Mention

・JIA 優秀建築賞:JIA 優秀建築選2021 100選

2021年にはこのほか、Red Dot Design Award「Best of the Best」、DFA Design For Asia Awards「Silver Prize」、Bamboo Award 「Gold Prize」、ICONIC AWARDS、日本サインデザイン協会が主催するSDA Awardの各賞で受賞し、権威ある国内外の建築・インテリアデザインアワードで10冠を達成しています。

受賞施設の概要

「未来コンビニ」
過疎高齢化の進む徳島の山村「木頭」を、文化や産業の力で創生し「木頭をデザインする」をコンセプトに立ち上がったプロジェクト「KITO DESIGN PROJECT」(©KITO DESIGN HOLDINGS株式会社)の一環で、2020年4月に設立されたコンビニ。この地の未来の主役である子供たちへメッセージ「子供は未来から来た未来人」という施設のコンセプトや、「世界一美しいコンビニ」をデザインテーマとして受け、設計しています。それまで最寄りのスーパーまで車で1時間かかっていた村のライフラインであるとともに、地元の人々と来訪者との接点の役割も担います。
また、木頭は日本で初めて柚子の接ぎ木に成功した歴史的地であることや日本一の降雨量を誇ることから、柚子の木を模した建築構造や大庇の大屋根をデザインの軸に添えています。このように木頭の未来への想いを込め、地域のアイデンティティを建築に取り込むことで、木頭の自然を最も美しく感じ、木頭のシンボルとして愛され続ける建築を目指しました。

未来コンビニ 

写真:未来コンビニ(撮影:ナカサ&パートナーズ 山本慶太)
・企業名:YUZU CAFE株式会社(KITO DESIGN HOLDINGSグループ)
・施設所在地:徳島県那賀郡那賀町木頭北川いも志屋敷11-1
・施設URL:https://mirai-cvs.jp/
・納入日:2020年4月24日
・プロジェクトメンバー
 エグゼクティブプロデューサー:KITO DESIGN HOLDINGS株式会社 藤田恭嗣(CEO)
 クリエイティブディレクション・グラフィックデザイン:KITO DESIGN HOLDINS 鵜野澤啓佑(Board Director)
 企画:KITO DESIGN HOLDINS、レインボーバード 山内康裕、クオリア 敦賀正樹
 建築・インテリア・ランドスケープデザイン:コクヨ 佐藤航、青木耕治、黒尾智也、須賀真紀子/GEN設計 蜜石陽平、狩野拓真
 照明デザイン:HKL&D 加藤久樹
 建築施工:北岡組 長尾誠二
※本記載の情報は発表日現在の情報です。予告なく変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

「キャンパスダイアリー」2022年4月始まり版を発売 キャンパスノートと同じ原紙を使用したシンプル&スタンダードなノート型手帳

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、キャンパスノートと同じコクヨオリジナル原紙を使用したシンプルな手帳「キャンパスダイアリー」シリーズより、マンスリータイプの4月始まり版を、2022年1月中旬より順次発売します。

「キャンパスダイアリー マンスリー・スタンダードタイプ」4月始まり版

「キャンパスダイアリー マンスリー・スタンダードタイプ」4月始まり版 

2004年版から販売を開始した「キャンパスダイアリー」は、シンプルなページ構成と罫内容が年代や職業を問わず、幅広いお客様から支持されています。中紙にはキャンパスノートと同じコクヨオリジナル原紙を採用しており、薄くて軽く、ページもフラットに開くため、ノート感覚で使用できる手帳です。また丈夫な背クロスを用いることで、1年間使用しても破れにくくなっています。

年度始まりに手帳を切り替えたいビジネスパーソンや、学生、教育関連職の方、公務員の方に向けて、「キャンパスダイアリー マンスリー・スタンダードタイプ」の4月始まり版を、2022年も引き続き販売します。

サイズは、セミB5サイズ、A5サイズ、B6サイズの3種類で、それぞれ表紙色にブルー、ピンクをご用意した、計6品番のラインアップとなっています。

■発売予定: 2022年1月中旬より順次
■メーカー希望小売価格(消費税抜): セミB5サイズ 500円、A5サイズ 450円、B6サイズ 430円

「キャンパスダイアリー マンスリー・スタンダードタイプ」4月始まり版

ラインアップ

DUMMY (左から)セミB5サイズ、A5サイズ、B6サイズ

罫内容

DUMMY

「ジブン手帳Biz」2022年4月始まり版を発売 情報の整理がしやすいフォーマットが人気のライフログ手帳

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、人気のライフログ手帳「ジブン手帳」シリーズより、「ジブン手帳Biz」の4月始まり版を、2022年1月中旬より順次発売します。

「ジブン手帳Biz」使用イメージ 「ジブン手帳Biz」使用イメージ

「ジブン手帳」は、1年で終わりではなく「一生つかえる」手帳をコンセプトに、大手広告代理店のクリエイター佐久間英彰氏がページ制作を監修したシリーズです。「ジブン手帳Biz」は、シリーズの特長である24時間バーチカルと情報の整理がしやすいフォーマットはそのままに、落ち着いた色味とフォントでビジネスシーンにもマッチする手帳です。中紙には、コクヨオリジナルの原紙「MIO PAPER」を採用しており、インクの乾きが早く裏うつりしにくいのに加え、ほどよくコシがあるため、心地よくページがめくれます。

年度始まりに手帳を切り替えたいビジネスパーソンや、学生、教育関連職の方、公務員の方に向けて、2022年も4月始まり版を引き続き販売します。

カバーのカラーバリエーションは、マットブラック、マットネイビー、ライトベージュの3色です。サイズは、A5スリムサイズの「ジブン手帳Biz」、B6スリムサイズの「ジブン手帳Biz mini」の2種をご用意しています。また、それぞれのサイズでカバー無しリフィルもご提供します。

■発売予定:2022年1月中旬より順次
■メーカー希望小売価格(消費税抜):
  マットカバータイプ A5スリムサイズ 3,200円、B6スリムサイズ 3,000円
  カバー無しリフィル A5スリムサイズ 3,000円、B6スリムサイズ 2,800円

「ジブン手帳Biz」4月始まり版のラインアップ

マットカバータイプ

ビジネスシーンでも使いやすい、落ち着いたカラー。

(上)「ジブン手帳Biz2022 Spring(マットカバータイプ)」A5スリムサイズ、税抜3,200円
(下)「ジブン手帳Biz mini2022 Spring(マットカバータイプ)」B6スリムサイズ、税抜3,000円

マットカバータイプ
※「LIFE」と「IDEA」はセットされていません
カバー無しリフィル

お好きなカバーと組み合わせてご使用いただけます。

(左)「ジブン手帳Biz2022 Spring(DIARYリフィル)」A5スリムサイズ、税抜3,000円
(右)「ジブン手帳Biz mini2022 Spring(DIARYリフィル)」B6スリムサイズ、税抜2,800円

仕事と生活を楽しむワーキングチェアー 「ingLIFE(イングライフ)」発売 独⾃の機構で在宅での座りすぎ問題を解消!重⼒で座⾯を動かし、 体幹を⾃然に整える機能性。リビングに調和する優しいフォルムと素材感。

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、在宅時間が増えた昨今、長時間快適に座ることができ、自宅での様々なシーンに対応したMulti Objective Chair(マルチオブジェクティブチェアー)「ingLIFE(イングライフ)」を公式直販ECサイト「KOKUYO Workstyle Shop(https://workstyle.kokuyo.co.jp/)」や大手通販サイトにて、12月20日(月)より発売します。

仕事と生活を楽しむワーキングチェアー「ingLIFE」 写真: Multi Objective Chair(マルチオブジェクティブチェアー)「ingLIFE(イングライフ)」

2011年に、日本人の平日の総座位時間は世界最長の1日7時間であることが発表され(※1)、長時間座り続けることで健康リスクが高まることから、国からも注意が呼びかけられる社会問題となりました。当社は、座るという行為に真正面から向き合い、座面が360°揺れ動くイノベーティブなオフィスチェアー「ing(イング)」を2017年に発売。動く座面によりあらゆる姿勢をサポートすることを可能にし、体への負担を軽減することから、長時間座っていても快適なデスクワークができるチェアーとして反響を呼び、累計販売脚数は3万脚を超えています。
近年、コロナ禍でワークスタイルにも大きな変化が起こり、在宅勤務が常態化しています。在宅勤務を行う人は、職場で勤務する人に比べ、座位時間が1日平均76分長いことが明らかになっており(※2)、体への負担は増加しています。
(※1)シドニー大学が世界20ヵ国を対象に行った平日の総座位時間調査

(※2)東京医科大学が行ったCOVID-19アウトブレイク時における一般市民の予防行動に関する研究結果

そこで、当社は新しいライフスタイルに寄り添ったチェアー「ingLIFE(イングライフ)」を発売します。「ing(イング)」の性能を活かし、在宅向けの機能やデザインにもこだわってさらなるアップデートをした製品です。

■発売予定:2021年12月20日(月)
■メーカー希望小売価格(税込):72,600円~(税抜66,000円~)※オプションは別途

■取り扱いECサイト:Amazon、コクヨオンラインストアPaypayモール店、コクヨオンラインストア楽天市場店、KOKUYO Workstyle Shop等(五十音順)
■商品HP:https://workstyle.kokuyo.co.jp/shop/pages/sp-inglife.aspx

 「ingLIFE(イングライフ)」について
Multi Objective Chair(マルチオブジェクティブチェアー)をコンセプトとしており、仕事や学習、食事、ゲームなどの自宅での様々なシーンに対応した製品です。体の微細な動きに合わせて座面が360°揺れ動くことで、長時間心地よく座っていることのできるグライディング機能を搭載。体重に合わせて動きが調整されるため、大人だけでなく子どもの使用にも適しており、あらゆる体型・姿勢を心地よくサポートします。
また、リビング空間に馴染むよう考えられたデザインを特徴としており、1脚は大人の仕事用、もう1脚は子どもの勉強用などに設置し、空間をシェアしながら一緒に集中しやすい環境を整えることが可能です。
「ingLIFE(イングライフ)」の製品特長

1.体を固めない、自由な動きに寄り添う360°グライディング

バネを使わずに、シート底面に内蔵された円盤が起き上がりこぼしのように重力で揺れることで座面を動かす、当社独自の新たなテクノロジーを採用した機構です。360°自由に動く座面が座り方に合わせて調整されるため、座った時の上半身への負荷を軽減。PCワークの前傾姿勢はもちろん、背にもたれた後傾姿勢にもフィットし、心地よい姿勢に整えてくれます。また重力で動く機構は、体重に合わせて動きが調整されるため、家族みんなのあらゆる姿勢とさまざまなシーンを心地よくサポートします。

グライディング 使用シーン1

使用シーン2

2.在宅でのあらゆる姿勢を受け止めるワイドな座面

「ingLIFE(イングライフ)」は座面の幅をワイドに設定。グライディングの揺れとの掛け合わせで、自由な姿勢を受け止めます。一方で、肘掛けや脚部の幅はコンパクトにすることで、レイアウトしやすいサイズ感に収めました。

座面1 座面2

3.リビング空間に合うカラー・素材

「空間のアクセントになりつつも日常生活になじむカラーと素材感」をコンセプトに、4色(ブラック/ミディアムグレージュ/ディープグリーン/ブリックレッド)のカラー展開をしています。背もたれは背合板タイプと背布張りタイプを用意。また、脚部はキャスター付きとキャスターなしのタイプがあるため、合計68パターンの中から、自宅のテーブルやインテリアに合わせて選択できます。

カラー・素材

発売前に「ingLIFE(イングライフ)」が試せる! 全国11箇所に製品を設置

発売に先駆けて、「ingLIFE(イングライフ)」をお試しいただける展示スペースを設置します。実際にお試しいただき、座り心地をご体感ください。

■展示開始日:12月14日(火)~
■展示場所:コクヨ東京品川オフィス THE CAMPUS 1F/コクヨ梅田ショールーム/コクヨ霞が関ライブオフィス/コクヨ名古屋ライブオフィス/コクヨ広島ライブオフィス/コクヨ福岡ライブオフィス/東急ハンズ 新宿店/京王アートマン 聖蹟桜ヶ丘店/リグナテラス東京/Kagg.jp Fitting Store/WORKAHOLIC

■詳細URL:https://workstyle.kokuyo.co.jp/shop/pages/list-inglife.aspx

 

※本記載の情報(製品仕様、価格、発売日等)は発表日現在の情報です。予告なく変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

「鉛筆シャープ」シリーズの累計出荷数が1000万本を突破 限定スペシャルデザインの鉛筆シャープと野帳が当たる感謝キャンペーンを開催

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、鉛筆のような書き心地とシャープペンシルの利便性をあわせ持つ「鉛筆シャープ」シリーズの累計出荷数が1000万本を突破(2021年11月末時点)したことを記念し、限定スペシャルデザインの鉛筆シャープと野帳が抽選で当たるキャンペーンを12月13日(月)から開始します。

鉛筆シャープシリーズ                   「鉛筆シャープ」シリーズ

2011年1月に発売された「鉛筆シャープ」シリーズは、鉛筆のようななめらかな書き心地とシャープペンシルの利便性をあわせ持つシャープペンシルとして愛されています。長きに渡り多くのお客様にもご好評を頂き、2021年11月末をもって、シリーズ累計出荷数が1000万本を突破しました。そこで、日頃からのご愛用に感謝し、公式Twitterアカウントをフォローし指定のツイートにコメントをつけて引用リツイートして頂いた方の中から、抽選で100名様に限定スペシャルデザインの鉛筆シャープと野帳が当たるキャンペーンを開催します。

本キャンペーンの景品である鉛筆シャープは、本シリーズが鉛筆のように長く愛される新たなスタンダードとなることを目指して、シリーズ誕生から10年目となる2020年11月に発売された、シンプルなデザインと使い心地の良さに細部までこだわりぬいた商品です。本体はツヤのある六角軸で、ペン先は鉛筆の多様な筆記線の太さを表現できるよう、0.3mm~1.3mmの5種の芯径をそろえました。また、ノック部分に直接芯を入れるだけで芯補充が可能なスピードイン機構や、アイコンカラーによる芯径の識別など、シャープペンシルとしての使い勝手にもこだわっています。

そのデザインは、2021年度グッドデザイン賞「グッドデザイン・ベスト100」や、「第30回 日本文具大賞」デザイン部門の優秀賞にも選出されるなど、社会的にも高く評価されています。

「鉛筆シャープ」シリーズ1000万本感謝祭 キャンペーン概要

開催期間:2021年12月13日(月)~12月23日(木)
景品・当選数: 限定スペシャルデザインの鉛筆シャープと野帳のセット(100名様)
応募方法: Twitterアカウント「コクヨのぶんぐ(@kokuyo_st)」をフォローし、本キャンペーンの指定ツイートにコメントをつけて引用リツイート

限定スペシャルデザインの鉛筆シャープと野帳のセット

「鉛筆シャープ」シリーズの特長

太芯のシャープペンシルなので、鉛筆のようになめらかに書け、芯が折れにくく、削らなくてもちょうどいい太さが持続します。資料の下書きやアイデアの整理、マークシート形式の用紙記入などにも適しています。ボディは鉛筆と同じ六角軸と、安定して握れる三角軸の2種をラインアップしています。
鉛筆シャープの特長 

「鉛筆シャープ」シリーズ商品HP

鉛筆シャープ(2020年11月発売)の特長

鉛筆のようなシンプルな六角軸
鉛筆らしい細身で軽く、ツヤのあるシンプルな六角軸です。ペン先には、鉛筆を削ったような細かな質感を施しました。クリップなども省いたミニマルな形状なので、複数本を同時に持ち歩いてもかさばりません。
鉛筆のようなシンプルな六角軸
鉛筆の多様な筆記線を芯径で表現
細い線から太い線まで、用途や好みに応じて選べる芯径をご用意しました。バリエーションは0.3mm、0.5mm、0.7mm、0.9mm、1.3mmの5種類で、ノック部分のアイコンカラーで芯径を識別できるようになっています。(※赤芯は1.3mmのみ)
鉛筆の多様な筆記線を芯径で表現
芯補充も極力シンプルに
ノック部分の穴に直接芯を入れるだけのスピードイン機構を採用しています。

ノック部分の穴に直接芯を入れるだけのスピードイン機構 

鉛筆シャープ(2020年11月発売)商品HP

<ご参考>

インスタライブを開催
「鉛筆シャープ」の開発者をゲストとして招き、開発秘話や商品の魅力に迫ります。
開催日時:2021年12月16日(木)19:00~20:00
インスタグラムアカウント「コクヨのぶんぐ(@kokuyo_st)」にて配信