最多裁断枚数60枚を実現したロータリー式ペーパーカッターを発売

刃を紙に強く押し付けられる「サポートハンドル」と刃を往復させるときの摩擦力を軽減する「摩擦低減ローラー」で最多60枚裁断可能な「ペーパーカッター(ロータリー式・60枚切り・チタン加工刃)」を、8月14日(水)から発売します。

2013年に発売した「チタン加工刃」を採用したロータリーカッターは、切れ味の良さと、その切れ味が2倍長続きすることから(当社従来品比)、本年6月末時点で累計販売数10万台以上と大変好評をいただいています。

一方で、従来のロータリーカッターは、多くの枚数を裁断する際、刃を強く押し付けなければならず、操作が重くなりすぎてしまうため、女性など力の弱い方には使いにくいという不満がありました。

今回発売する商品は、「チタン加工刃」に加え、テコの原理で刃を強く押し付け、1往復あたりの裁断枚数を多くできる「サポートハンドル」と、レールとスライダーの間に往復にかかる力を軽減する「摩擦低減ローラー」を搭載することで、最多60枚を裁断することができます。また、本体に設けている替刃など消耗品を収納するスペースのカバーを半透明にすることで、取替部品の置き場所を分かりやすくしました。バリエーションはA3サイズ、A4サイズの2種類をラインアップしています。

商品の詳細は、ホームページでご確認ください。

https://kokuyo.jp/pr/papercutter_r/