コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長執行役員:黒田 英邦)は、読売中高生新聞(発行所:読売新聞東京本社)と共催し、グランプリ作品がキャンパスノートの表紙となる絵画コンペティション「キャンパスアートアワード2018」(応募期間:2018年6月1日~9月14日)で、応募された約1,200点を審査した結果、11月30日(金)に受賞作品計11作品を決定しましたので、お知らせします。

キャンパスアートアワードは、文部科学省と観光庁が後援する、子どもたちの知性を育み、手書きの良さを伝えることを目的とした絵画コンペティションで、今年で4回目の開催となります。

募集テーマは『My Sweet Home Town ~地元のイチオシ』。地元の風景、風俗、風習、行事、料理、菓子などを題材にした絵画作品を募集し、日本の将来を担う若者が、地元に目を向け、その魅力に気づき、発信する機会をつくります。グランプリ作品は、キャンパスノートの表紙となり、実際に生産したノート50冊を受賞者に贈呈する他、コクヨ直営のオンラインショップ「コクヨショーケース( https://www.kokuyo-shop.jp/ )」にて2019年3月初旬より販売する予定です。

 

https://www.kokuyo.co.jp/com/press/2018/11/2111.html