ごあいさつ

弊社は卸売業として、洋紙、板紙、スチール家具、紙製品、文具、包装資材、園芸資材の販売やサービスを通し、お取引先を支援する活動に努めております。
昭和23年に洋紙、園芸資材の問屋として創業し、その後間もなく、複写簿の簿葉紙をコクヨ株式会社に供給していたご縁からコクヨ高知県代理店となり、文具や紙製品、スチール家具の販売を始めました。また、洋紙の商売の一環として始めた紙袋の販売から、レジ袋や手提げ袋、テープ類などの包装資材を扱うようになり、最近ではパッケージなどに使用される板紙に関連して、紙器等の製造の一工程であります打抜き加工も始めております。
初代の関潔は、「高知県・地元の人々に役立つ商売をする。」を経営の信条として創業し、そして現在に至るまでその精神を社是として受け継いでおります。これからも経営理念とし、常にお取引先様 との共存共栄を第一義におくとともに、如何にお取引先のお役に立ち、高知県の発展に寄与するのかを念頭に、努力と活動を続けて参ります。

株式会社 関洋紙店
代表取締役  関 雅文

経営理念

高知県の発展に貢献する仕事を探究実現し、社員が物心両面の幸福を実感できる会社を目指す。

基本方針

【1】既存事業の安定化、効率化。
【2】県外へ流出している仕事の県内への転換、事業化。
【3】顧客に役立つ商材や提案の検討、事業化。

行動指針

【1】顧客の要望や抱える問題を的確に把握する理解力や洞察力の向上。
【2】提案力や問題解決能力を向上させるための知識やスキルの習得。
【3】新たな仕事に挑戦する積極性と誠実に取り組む姿勢。
【4】法令、社会常識、公序良俗に反しない行動。
【5】社員の活動しやすい職場環境の整備。

沿革

昭和23年9月 高知市本町2丁目で創業。
株式会社関洋紙店を資本金100万円で設立。
昭和31年5月 コクヨ株式会社と代理店契約を結ぶ。
昭和55年2月 資本金を1000万円に増資。
平成4年10月 いの町枝川に移転。
平成6年6月 高知市北本町(現住所)に移転。
平成26年1月 一般建設業の許可(内装仕上工事業)を取得。
平成27年10月 60tプレス機を設置。