コクヨ 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 オフィシャルサポーター契約を締結

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長執行役員:黒田 英邦)は、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020)と東京2020スポンサーシッププログラムのオフィス家具 & 文具カテゴリーにおける『東京2020オフィシャルサポーター』契約を締結いたしました。

コクヨは創業以来、働く人・学ぶ人の知的活動を豊かにする商品やサービスの提供を通して、人や企業の成長をサポートし続けてきました。これからも皆様の幸せにつながる「はたらく・まなぶ・くらす」の新たなる変化を、創意工夫をもって全力でサポートし続けることをお約束いたします。
このたびの東京2020スポンサーシッププログラムにおきましては、大会を支える関係者や東京2020の方々へのオフィス家具や文具を提供することにより、皆様の心に残る大会となるよう貢献して参ります。

キャンパスバインダー<スマートリング60>を発売

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長執行役員:黒田 英邦)は、スリムで持ち運びしやすく、表紙が折り返せる薄型バインダー<スマートリング>に最大60枚収容可能な「キャンパスバインダー<スマートリング60>」を新たにラインアップに加えて、9月12日(水)から発売します。

http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/smartring/?_ga=2.54072554.333992336.1535605695-1187533410.1314151224

 

「キャンパスダイアリー Biz」2019年版シリーズを発売

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長執行役員:黒田 英邦)は、シンプルな罫内容でビジネスユーザーを中心に支持されている「キャンパスダイアリー Biz」2019年版シリーズ計11品番を、8月中旬から発売します。

キャンパスダイアリー Biz(B6)使用シーン

http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/campusdiary/?_ga=2.36324580.55870915.1533867615-1187533410.1314151224

「ジブン手帳」2019年版シリーズ発売

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長執行役員:黒田 英邦)は、大手広告代理店のクリエイター・佐久間英彰氏がページ制作を監修した、ライフログ手帳「ジブン手帳」シリーズの2019年版を9月上旬より順次発売します。

「ジブン手帳」は、「一年で終わり」ではなく「一生つかえる」手帳をコンセプトに、自分や家族の長期記録を残すライフログ帳「LIFE」、24時間軸で日々の予定や記録を書き綴る「DIARY」、アイデアを書き記す「IDEA」の3分冊からなる新しいスタイルの手帳です。2013年版から当社で販売を開始し、毎年大変好評をいただいています。

 

http://kokuyo.jp/pr/jibun/

多様な働き方にチャレンジ「ワクワク、スマートワーク」を実施

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長執行役員:黒田 英邦)は、7月23日(月)から8月10日(金)までの3週間を「ワクワク、スマートワーク」と名付け、社員が働く事にワクワクしながら、「多様な働き方」を実現する、働き方改革につながる取り組みを実施します。また期間中、総務省などが中心となって展開される働き方改革の国民運動「テレワーク・デイズ」と「時差Biz」にも参加します。

 

http://www.kokuyo.co.jp/com/liveoffice/